高反発マットレスを使うことのメリット

日曜日 , 11, 9月 2016 Leave a comment

少し前は低反発のマットレスということをよく聞きました。
低反発マットレスの良い点としては、横になった時にふわりと包まれるようなとても気持ちのいい感覚を味わうことができることだと思います。

しかし、長時間横になって睡眠をとることを考えると、低反発のマットレスは柔らかすぎるのです。
人間の背骨はS字のカーブを描いていて、寝ているときもそのカーブを保つことで身体への負担が軽減されるそうです。
その点を考えると、低反発マットレスはおしりなど圧の高い部分は身体が沈み込んでしまいます。

そうすると、寝ている間に疲れが取れなかったり、腰痛や肩こりを引き起こしてしまうことがあります。
それに比べて、高反発マットレスは寝ている間も背骨のS字カーブを保つことができます。
1日約8時間の睡眠をとることを考えると、私たちは人生の3分の1をベッドの上で寝て過ごすことになります。

それを考えると、より身体に負担の少ない姿勢で過ごせることが重要だと考えます。
それ以外のメリットとしては、耐久性に優れていること、通気性に優れていることなどが挙げられます。
価格が高めの設定となっていますが、耐久性があるので長持ちし、何度も買い換えるよりはずっとお得だと思います。
一度試してみる価値はあると思います。
参照>>おすすめの高反発マットレスはモットン

高反発マットレスに変えてからのその後は・・・
最近なんとなく寝つきが悪くベットで寝てもなんだか疲れが取れないな、身体が重いな。と日々感じていました。
そんな日は夜な夜なテレビをつけて、何を見るわけでもなく流し見のような感じでよく通販番組を見ていました。

そんなあるとき、ふと目にとまったのが高反発マットレスの紹介でした。
高反発マットレスに変えると驚くほど質のいい睡眠が取れるとか、そのような類のものでしたが、少し興味がわき家で使っていたマットレスを変えてみることにしました。

マットレスを変えるといっても、通販番組で紹介されていたものは少し値段が高かったので、ネットで調べて比較的値段の安いものを見つけて買うことにしました。
注文していた品が家に届き、いざ、マットレスを変えた日。その日はなかなか眠れませんでした。
と、言うのも、わくわくしすぎて、遠足前の小学生の子供のようにドキドキして眠れなかったのです。

それでも大人ですから、次の日からは新しいマットレスの自分のベットで寝ましたが、やはり慣れるまではなんだかそわそわした気分でした。
それでも、慣れれば寝心地抜群、最高で、今ではマットレスこ普通のから高反発のものに変えてよかったと思っています。

マットレスには高反発マットレスと低反発マットレスが存在します。
まずその二つの特徴について書いていこうと思います。
低反発マットレスの特徴は、ずばり高い衝撃吸収による体圧分散性と最高の寝心地です。
圧力により、形が変化した後ゆっくり復元する特徴を持っています。

この特徴を生かして寝ている時に体にかかる圧力を分散することができます。
また体の形に合わせてマットレスが沈むため本当に体が包まれるような感じがして寝心地は抜群です。
次に高反発マットレスの特徴を書きます。

具体的な特徴をあげると寝返りの打ちやすさと体圧分散性です。
反発力が高い為、そして復元力が高く、圧力がかかると押し返す力が働くので寝返りを打つ時も無駄な力が入らずに自然に寝返りを打つことができるのです。
低反発と高反発の違いは何なのかというと、寝心地は柔らかくて寝返りが打ちにくいのと寝心地は固いけど、寝返りが打ちやすいかということです。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です